会社紹介

社長挨拶

代表取締役社長 田村憲一 当翠山工房は明治初年に機屋(はたや)を業いとするようになった田村久平から、現在の私、田村憲一まで五代継続の歴史があります。それは透綾縞という夏の織物から始まり、意匠白生地、紋織、友禅染、辻ヶ花染と数多くの商品開発(ものづくり)の歴史であり、幾多のヒット商品を生んできた機屋(メーカー)です。
「頂点を極める」という崇高な目標を掲げ、ものづくりに際しては常に自分たちはその時々の最高の技術を発揮するべく心がけています。
手作業の仕事がほとんどで、手のぬくもりを大切に職人一人一人がよりよい商品に仕上げたいという気持ちを込めてものづくりをしています。

代表取締役社長 田村憲一

会社概要

社名
株式会社 桐屋(とうや)
代表取締役
田村 憲一
設立
明治元年(1868年)
資本金
4,000万円
営業所
〒948-0061 新潟県十日町市昭和町1丁目
TEL
025-757-3181 (代)
FAX
025-752-6232
本社工場
〒948-0046 新潟県十日町市明石町3番地
TEL
025-757-0525 (代)
FAX
025-752-5660
gaikan285-190
genkan285-190
uriba-1f_285-190
uriba-2f_285-190

営業所マップ


大きな地図で見る