5月30日

サボっていたらいつの間にか5月もあと1日です….(◞‸◟)

暑くなりましたねー
今年の夏は東日本では冷夏予報が出ているようですね。
エルニーニョ現象で冷夏になるんだそうです。
西日本では平年並みか高くなるんだそうですよ

毎年涼しい夏ならいいのに……“(;´ω`A)

今日は、工房のお話をひとつ

インクジェット?絞り作業は中国で?などと聞かれることもしばしば…( д)゚゚

弊社商品は全て一貫して工房内で作業しておりますし、手書き友禅なんです!!
絞り作業まできちんと十日町で製作しております (∀d)!

工程説明-B4 

①企画設計・・・何種類もの下書き図案を元に、色、柄を決定する。
その後、本図を書き型紙を製作する。

②白生地検査・・・織りキズ、汚れ等の有無を検査し合格した白生地を使用。
水洗で付着している不純物を落とす。

③墨打ち・・・裁断縫製の印付け、型紙を置く位置の印付け。

④糊伏せ・・・型紙を用いて白生地に糊伏せをする。
(糊の種類も5種類以上あり型紙枚数は100枚以上にも及びます。)

⑤引染め・・・何色もの染料を使用し刷毛で熟練職人が染めていく。
(染ムラなく均一に染めるには非常に高い引染技術が必要です。)

⑥手描き友禅・・・柄部分に一筆一筆色挿しをする。使用染料は50色以上です。

⑦絞り・・・熟練職人が柄に合せ絞り加工をする。
(糸入れ巻き上げ、つまみ、笠巻き等、絞り技法も何種類もあります。)

⑧絞り取り・・・絞りの糸をほどきます。生地に気を使いながら、ひとつずつ糸を抜いていきます。

上記工程の他、仕上げ、蒸し、水洗、検査工程はそれぞれ3回以上行い、商品が出来上がるまでには5、6ヶ月位の月日が必要なんです

( ^o^)<こういった流れで商品を作成しているんです!!

撮り溜めていた弊社風景をどうぞ….

5.15.1-013 敷地内に5.15.1-012たけのこでました

5.15.1-009
庭のつつじです
5.15.1-011
綺麗でしたよー(◜◡‾)

これからどんどん暑くなると思いますが、皆様夏バテや体調には十分お気をつけてお過ごしくださいね人’`*)⌒★
冷たい飲み物のとりすぎにも注意してくださいねー!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。